四日市
鈴鹿

食彩事業部

Food
食を通じた地域社会、自然との共生

日々の食事に彩りとワクワク感を

この12年の間に、今の日本の礎を築いてくださった、戦時中の苦しい経験をされてきたご利用者様から、日本の高度成長期を築いてくださった、豊かさを知るご利用者様にお通いいただくようになり、ますます食の重要性を感じる機会が増えてまいりました。
「日々の食事に彩りとワクワク感を」持っていただけるよう、割烹料理職人を総責任者に配して食彩事業部を立ち上げることとなりました。
吉昇幹食彩事業部では、だしにこだわった和食を中心とした食事を提供いたします。
減塩食、カロリー制限食、きざみ食等が必要なご利用者様につきましても管理栄養士のもと、献立を作成いたしますのでご安心ください。従来のペースト食につきましては、見た目にも美しいソフト食としてのご提供をさせていただきます。

食彩事業部「業務内容」

Service menu
① 委託給食事業
施設サービス、通所サービス全般
割烹料理職人を総責任者に配して食彩事業部を立ち上げました。だしにこだわった和食を中心とした食事を提供いたします。
② 食のプロデュース
食器の選定、献立作成、味付け指南
食がより豊かになるように吉昇幹では、食器の選定、献立作成、味付け指南をはじめ様々な食のプロデュースでお手伝いさせていただきます。
③ 食のイベント企画
鮪の解体ショー、寿司バイキング、キッチンカー屋台
ご予算に応じて、可能な限り、旬の素材、美しい彩りと深い味わいを楽しんでいただきたいと考えております。
※その他各種行事食、イベント食、鍋料理、スイーツフェアなど対応可能です。
素材の味をいかに生かしていくか

料理は、科学である

私自身が常日頃から口にする「料理は、科学である」という言葉があります。炊き物、煮物、焼き物、一品一品の料理にはそれぞれに 適した調合の出汁が存在します。
吉昇幹食彩事業部では、その出汁にこだわった和食を中心とした食事を提供いたします。
和とは『日本』を指します。
和食は『素材の味をいかに生かしていくか』に重きを置いています。
素材の味を最大限に生かして深い味を楽しんでいただく… 日本人が長い年月をかけてはぐくみ育ててきた食文化を大切にしながら、自然の恵みに感謝し、美しい彩りと深い味わいを楽しんでいただきたいと考えております。
食彩事業部部長 奥村 和宏

委託給食の価格表(施設サービス)

特養、老健、特定施設、住宅型有料
入居者様数 厨房管理費 朝食 昼食 夕食
20-30名 600,000円〜 160円〜 300円〜 300円〜
30-50名 680,000円〜 160円〜 300円〜 300円〜
50-80名 1,000,000円〜 160円〜 300円〜 300円〜
80名以上 1,700,000円〜 150円〜 280円〜 290円〜
※表示金額は税込み金額です。おやつ代については別途ご相談を承ります。

委託給食の価格表(デイサービス)

ディサービス定員数 厨房管理費 1食当たりの材料費
40名(選択食なし) 350,000円〜 300円〜
40名(選択食あり) 380,000円〜 300円〜
50名(選択食なし) 425,000円〜 300円〜
50名(選択食あり) 455,800円〜 300円〜
※表示金額は税込み金額です。おやつ代については別途ご相談を承ります。

食のイベント・サービス

イベント内容 ご予算 備考
鮪の解体ショー 75,000円〜 さしみ定食調理費も含む
寿司バイキング 50,000円〜 盛り付け・提供も含む
キッチンカー屋台 39,000円〜 提供料理については応相談
※上記以外の希望形態につきましても、ご遠慮無くお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

食彩事業部「業務内容」

Service menu

2022年12月5日

本日の日替わり定食は『白身魚の甘酢あんかけ』 付け合わせは、茄子の煮付け・カリフラワーの卵サラダ・すまし汁・茶碗蒸しです。 パスタランチは『えびマカロニグラタン』 付け合わせは、ロールパン・茄子の煮付 […]

2022年12月3日

本日の日替わり定食は『鰆の竜田揚げ』 付け合わせは、糸昆布煮・丸十サラダ・味噌汁・茶碗蒸しです。 パスタランチは『チーズミートドリア』 付け合わせは、ロールパン・糸昆布煮・丸十サラダ・中華スープです。 […]

2022年12月1日

本日の日替わり定食は、『回鍋肉』。 付け合わせは、豆腐とカニカマのとろみ煮・もやしのピリ辛和え・中華スープ・茶碗蒸し。 パスタランチは、『エビマカロニグラタン』 付け合わせは、ロールパン・豆腐とカニカ […]
今日のお食事ブログをもっと見る →